SNS界隈で良く聞く「作品撮り」とは?クリエイター集団H.A.N.D-(O)さんに密着!~前編~

キャプチャ8

最近SNSで良く聞く「被写体」「作品撮り」とは?

ここ数年TwitterやInstagram上で、まるで本職のモデルさんのように綺麗に撮られた写真と共に「作品撮り」、「被写体」なんてキーワードを目にする読者も多いはず。

「被写体」とはポートレート(人物)写真の対象者を指し、「モデル」と自称する気恥ずかしさや、実際のファッションモデルと混同させない為、このような呼び名が定着しているようです。

また「作品撮り」とは文字通り、写真家や美容師、デザイナー、スタイリスト等が、自身の技術の成果や世界観を写真に収めることを指し、被写体を通じて(ここではポートレート作品に限定します)撮影が行われ、それを元にクライアントからの指名を貰う宣伝材料(いわゆるブックやポートフォリオ)にします。

モデル志望の被写体も然り、その写真を自身の宣伝材料(いわゆる宣材写真)にすることも、プロフィール画像にすることもあるでしょう。

いずれにしてもお互いにカメラマンとモデルが必要な為、趣味程度のアマチュアからプロ志望、もしくは時に駆け出しのプロ等が、SNSを通じてマッチングが盛んに行われているのです。

 

新進気鋭のクリエイター集団「H.A.N.D-(O)」の作る超美麗な世界観

DSCF2945

SNS上でのマッチングも盛んになり、我々にとってより身近になったアマチュアモデルやカメラマン達の作品撮りも個性は様々で日々楽しませてくれるのですが、そんなブームの中でもやはりプロ集団が作り出す作品群は別格。

今回紹介する「H.A.N.D-(O) 」は、“ハンド”と読み、カメラマンNISHINAKAさん、メイクHitoshi Hasegawaさん、ヘアYoshiaki Okaさん、ライターYumina Sugiyamaさん等四人からなる、それぞれが本職のクリエイターチーム。

このチームに加えフィーチャーする形で、その都度プロのモデルさんが作品に参加します。

毎テーマに沿った、プロット、イメージ、スタイリング、画作りの作り込み様はさすがの一言。

衣装には精神性をリアルクローズに見事に落とし込み、シーズンを重ねる毎にファンを増やし続けるKaIKIさんが全面協力。

以前本誌でも紹介しましたが、そのシルエット、素材感、着心地のいずれもが綿密に計算され尽くしているにも関わらず、着用者を変にかしこまらせること無く、そっと寄り添ったスタンスが今回の作品からも感じ取れるはず。

モデルにはキュートもクールも変幻自在の今話題のAkari Inoueさんを起用した、本最新作を以下にちょっぴり公開!

ファッションと下町とが不思議と調和した美しい世界観をお楽しみ下さい。

キャプチャ8

キャプチャ9

キャプチャ7

キャプチャ4

キャプチャ3

キャプチャfadfat4q

キャプチャ2

キャプチャ5

いかがでしたか?

これまでのH.A.N.D-(O)さんの作品が多数観られるオフィシャルサイトは以下より。

後編では、実際の撮影現場の模様に迫ります。

 

クリエイターチームH.A.N.D-(O)公式サイト「The Art of H.A.N.D-(O) 」: https://yooske666.wixsite.com/hando
Photo/NISHINAKA
https://www.yooske666.com/
Writer/Yumina
http://instagram.com/yumina_sugi
Hair/Oka
http://instagram.com/oka_salon
Make-up/Hasegawa
http://instagram.com/hitoshi0825
☆Special Thanks☆
Model/Akari Inoue
http://instagram.com/akariinoue_
Film Photo/Ayumi Tondabayashi
http://instagram.com/103lemon
Brand/KaIKI
https://kaikiinfo.com/
The following two tabs change content below.
Lily

Lily

日米ハーフのママさん読モ、サロモ。 たまごクラブ、Baby-mo、おうちサプライズ、その他ブランドルック、ショップのスタイルサンプルetc。 家族との旅が好き。