話題騒然!西野亮廣 新作絵本「えんとつ町のプペル」Amazon絵本ランキング第1位 ついに反撃が始まる

昨年10月に行われたゴーストバスターズで、単独密着取材に応じて下さった西野亮廣さん。

4年半の歳月を経て、10月27日(木)「えんとつ町のプペル」新作絵本の発売が決定しました。

既に発売前から話題沸騰となり、なんとAmazon絵本・児童書ランキングで第1位となっています。

 

image

 

絵本業界初となる完全分業制、オールカラー。

ボールペン1本で描かれている。

11月には個展「えんとつ町のプペル展」がメゾンアートギャラリー(表参道)にて開催。子どもたちが自由に出入りできる空間を、と完全入場無料。

そのためのクラウドファンディング「campfire」を立ち上げ、現在支援者は3000人を超え、今でも増え続けている。

 


 

 

絵本発売や他にも様々な活動に引っ張りだこの西野亮廣さんから、colors*に特別にコメントを頂きました。

 

● colors* YUI  「4年半にも及ぶ政策で1番苦労した点は」

● 西野さん「全部です」

● colors*YUI 「この絵本を通して伝えたい事とは」

● 西野さん「未来は明るい」

● colors*YUI 「今後の絵本作家として目指すところは」

● 西野さん「世界で1番面白くなる」

● colors*YUI 「最後に世の中へのメッセージがあれば教えてください」

● 西野さん「そんなのに時間を使ってないで、面白い事をしましょう」

 

昨年のゴーストバスターズに密着取材し、今回のコメントからも分かるように、西野さんは子どもたち本来の気持ちをとても理解している。

自身としても、とにかく面白い事、楽しい事を届けたい。その為には自分が楽しまないと駄目だと考えている。

毎日のようにYahoo!ニュースに登場する西野さん。否定する人の存在ばかりが目立ってしまうのは残念であった。

しかし、彼の考えに「面白い!」と応援し、協力する人が沢山いる。

ついに実力を持っての反撃が始まる。今後もcolors*では、西野亮廣さんを応援し続けていきます。

image

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
Yui

Yui

図書館司書とシナリオライターの二つの顔を持つYUIです。 伝統芸能に精通しており、歌舞伎、邦楽、落語、着物の魅力を広めたいです。