『傾く者たち』歌舞伎義太夫三味線奏者(竹本連中)豊澤長一郎

 

大変ご好評頂いておりますcolors*連載『傾く者たち』。第四弾としまして、歌舞伎義太夫三味線奏者(竹本連中)の豊澤長一郎さんにお話をお伺いしました。これから第三部に渡って、豊澤長一郎さんに密着致します。

 


 

■ プロフィール

 

歌舞伎義太夫三味線奏者(竹本連中) 豊澤長一郎

IMG_1440

 本名 西邑 晃一

1975年12月20日

滋賀県長浜市出身

A型

 

国立劇場竹本研修14期修了

平成9年 「曽根崎心中」初舞台

平成11年「奥州安達ヶ原-袖萩祭文」歌舞伎座賞

平成14年「俊寛」国立劇場奨励賞

平成26年「伊賀越道中双六、岡崎」国立劇場特別賞

剣舞で全国優勝、ご兄弟で長浜市市民名誉賞を授与


 

《 schedule 2015~2016》

 

平成25年 2月 松竹座「こもち山姥」

平成25年4月  中村座「妹背山金殿」「ばんずい長兵衞」 

平成25年5月  中村屋兄弟の仇夢巡業 

平成25年7月  国立劇場「義経千本桜」入水

平成25年9月  南座 「あらしのよるに」クライマックス場面 

平成25年10月  歌舞伎座「阿古屋琴責」重忠 

平成25年12月  歌舞伎座「関の戸」タテ三味線と鱶七上使 

平成26年3月  歌舞伎座 雀右衛門襲名「金閣寺」碁立 

平成26年6月  歌舞伎座 「義経千本桜」鮨屋(通常3つに分けるところを全部)

平成26年8月  義太夫狂言多数、ご出演予定

市川染五郎丈ラスベガス公演「鯉つかみ」「獅子王」補曲、録音など

 

 image2


 

 

歌舞伎公演で三味線を構えて演奏されるお姿はとても凛々しく、数々の受賞歴もあるこれからの竹本連中を支えるお一人でいらっしゃいます。そんなお姿は、一見近寄り難い方なのかなと思いきや、実際にお話をお伺いすると、とても面白くチャーミングなお人柄とワークショップでは人前が苦手で非常に緊張してしまうとお話下さる様子にギャップを感じ、とても驚きました。

 

長一郎さんより、colors*読者へコメント

 

「平成28年7月は、義太夫演目が少なく、舞台公演の出演予定はありませんが、お仕事(演奏、詩吟)からイベントアルバイト的なことなど、できることなら何でもお気軽に、ご依頼承ります。」

「記事を読み、ご興味を持たれた方は、ご気軽にFacebookでのお友達申請をどうぞ。」

https://www.facebook.com/chouichirou.toyozawa.9

 

 image1 (1)

The following two tabs change content below.
Yui

Yui

図書館司書とシナリオライターの二つの顔を持つYUIです。 伝統芸能に精通しており、歌舞伎、邦楽、落語、着物の魅力を広めたいです。