幻の恋愛映画の決定版!『スイートハートチョコレート』マスコミ試写潜入

 200324

「地下鉄(メトロ)に乗って」の篠原哲雄監督が、「レッドクリフ」のリン・チーリンを主演に迎えて描いた日中合作のラブストーリー。

2012年・第25回東京国際映画祭「アジアの風」部門で上映された。お蔵出し映画祭2014でグランプリを受賞。

そして2016年3月26日シネ・リーブル 池袋、つづいて4月30日からディノスシネマ札幌劇場にて公開。

 

2702b_756_444f8691_24572064


 

あらすじ

愛する人に気持ちをこめて作ったチョコレートはどこにもない特別な味がする―――
上海からきた画学生リンユエは夕張でレスキュー隊員をやっている守に出会い恋におちる。守の死後、彼の遺志をついでリンユエは上海でチョコレートの店を開く。守の兄貴分であり、密かに思いをよせていた総一郎は共に上海にわたり、ずっとリンユエを見守り続けていた。
上海と夕張を舞台に10年にわたる純愛をえがいた『スイートハート・チョコレート』。二人の男性の間でゆれるリンユエを演じるのは『レッドクリフ』のリン・チーリン、10年間そばで見守り続ける総一郎に実力派池内博之、守役にはシンガポールを拠点にアジアで活躍する福地祐介。そして久石譲による甘く切ない音楽がそれぞれの一途な想いを一層色濃くする。
篠原哲雄監督の初の日中合作は、美しい情景を舞台に、三者三様の愛の形、そして訪れる結末を見事に描き出す。
 

 

COLORS*では、なんと!マスコミ試写に潜入し、一足早く作品を見ることができました。

作品を見させて頂いた感想は、映画宣伝パンフにも掲載されているように「愛する人の味は永遠に忘れることができない」。この言葉が全てを表している作品でした。まさに五感で感じる恋愛映画です。

前作のターミナルに引き続き、篠原哲雄監督のインタービュー取材も成功。作品の裏話など、たくさん聞いてきました。近日発表!お楽しみに。

 

 スイートハート・チョコレートのオフィシャルサイトhttps://www.facebook.com/shcmovie

image1

 

The following two tabs change content below.
Yui

Yui

図書館司書とシナリオライターの二つの顔を持つYUIです。 伝統芸能に精通しており、歌舞伎、邦楽、落語、着物の魅力を広めたいです。