Secret of girlfriends vol.1 おかもとえみ

モデル、女優、アーティスト、クリエイター…、各分野で活躍するタフな女性達の現場を離れたふとした素顔、ちょっぴり意外な一面を垣間見る連載企画、『シークレット・オブ・ガールフレンド』。

COLORSが撮り下ろすフォトエッセイで彼女達の秘密に迫ります。

sog001


 

DSCF8201DSCF8208DSCF8209DSCF8212DSCF8224DSCF8239DSCF8251DSCF8253

THEラブ人間の紅一点ベーシストとして大手レーベルよりメジャーデビューを果たし、日本最高峰のロックフェスの大舞台も経験してきたおかもとえみ。

そんな前情報は何も意味もなさないと、彼女を前にして悟った。

最近ハマっていることと言えば、出汁の取り方。

一人暮らしをきっかけに自炊を始めたらしい。

影響を受けたミュージシャンを聞けば、庶民的なJポップシンガーばかり。

全くアーティスト然とした素振りをおくびにも出さない、下手をしたら彼女がアーティストであることを忘れてしまう程のおっとりしたマイペースな話しぶりはご近所の女の子のそれである。

ソロデビューを機に下北沢(バンド界隈のメッカ)のパブリックイメージを払拭したいと待ち合わせた渋谷。

意外にもこの街に驚く程馴染むその訳は彼女が語るルーツにある。

「私、元ギャルなんですよ」

まさか。

「本当ですよ、ギャルサーにも入っていたんだから」

訳を聞くと、ギャル系が好きだったわけではなく、彼女達の生態に興味があり、知的好奇心からその世界に身を投じたとのこと。

センター街のど真ん中で臆面も無くエッグポーズをとる彼女に、かつてのギャル 時代を垣間見る。

様々なバンドやジャンル、パートさえもクロスオーバーする彼女の自由なスタイルと、彼女の好奇心や行動力がリンクし、妙に納得してしまう。

偏見がないのだ。

彼女はどんな事象にも挑戦し、吸収し、自身の表現活動に昇華する。

先日ローンチされたミニアルバム『ストライク!』で披露された引き出しの広さを賞賛すると、「まだまだこんなもんじゃないんですけどねー」と悪戯がちに言い放った。

その目の光から隠しきれない才能や自信を垣間見る。

それが過信ではないと裏付けるステージでのセクシー&パワフルなパフォーマンスは間違いなく今のゆるふわな彼女とは別人だ。


 

okmot(撮影:Yuusuke Katsunaga) 

まさかの元ギャルと言う意外性が飛び出したおかもとさんですが、なんと本日ソロデビュー後、初のワンマンライブが下北沢THREEで開催されます。

1stアルバムリリースを記念したこのパーティでは、ファン垂涎ものの豪華演奏陣に加え、プレゼントも配布されるとのこと。

ダンサンブルなナンバーを主軸に様々なジャンルをクロスオーバーしたおかもとさんの引き出しの多さを、この三連休の締めくくりに是非生で体感しよう。

■イベント概要

2016.1.11(MON)下北沢THREE
0pen18:00/start18:30
前売り¥3,000/当日¥3,500(+1d
※入場プレゼント付き!

<スペシャルゲスト>

Dr 山本晃紀(LITE)
Dr 城戸紘志(unkie)
Gt 町田昌弘
Gt リヨ(クウチュウ戦)
key ベントラーカオル(クウチュウ戦)
key にしのえみ
key 中村遼
科楽特奏隊

The following two tabs change content below.
Mo

Mo

呼吸や鼓動の伝わる写真が撮れたなら。